レンタルをして結婚式に参列

レンタルをして結婚式に参列 日本ブームの影響もあって、成人式や結婚式に着物を着る女性が増えています。
そしてもう一つ、着物レンタルが主流になっているのも関係しているようです。
数十年前は、娘の為に高額な振袖一式を購入する親も少なくなかったです。
特に振袖は未婚女性の第一礼装で、既婚者になると着ることはできません。
それでも一式揃えるのは、レンタルというものがメジャーではなかったからでしょう。
今は、着物レンタルは珍しいものではなく、ネットでも簡単に予約することができます。
成人式などの予約は一年前位から始まり、早い時期でないと好みの着物がレンタルできないということです。
着物レンタルのメリットの中でも一番と言えるのが、着た後のお手入れをしなくて良いということが上げられます。
着物は品質が良いものほど、簡単にクリーニングはできません。
ですから購入した場合は、アフターケアをしっかりしておかないと、後に綺麗な状態で着ることは難しいです。
豊富な色柄がリーズナブルなお値段で利用できる着物レンタルは、結婚式には欠かせない時代となってきているようで、これからもレンタルして参列する人は増えるでしょう。

着物レンタル後はクリーニングに出すべき?

着物レンタル後はクリーニングに出すべき? 七五三や成人式などで着物をレンタルしたあとクリーニングに出すか迷いますよね。
そのようなときには着物レンタル店のホームページを確認しましょう。
すべてのお店で表記があるわけではないですが、ほとんどのホームページにはレンタルレンタル料金にクリーニング代が含まれているか表記されています。
着物レンタルする際はレンタル料に含まれていることがほとんどです。
しかしお店によっては含まれていないことがあるので注意してください。
また、個人経営でホームページなどがない場合は店頭や電話できいてみましょう。これが一番早いです。
もっともいい方法はレンタル前に返却時の状態についてお店の人に確認をとることです。
レンタル料一覧の隅や料金横にかっこ書きで表記されていることが多いです。
ない場合はその場でお店の人に尋ねるとその後の処理に困ることは少なくなります。
着物に限らずレンタル衣装のクリーニング代をめぐるトラブルは起きています。
事前の確認を怠らないように注意しましょう。